« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

オット、大暴走。

長かった夏休みも

残すところ、あと3日です。













こうなると気になるのは子供たちの宿題ですが、

うちの子供たちは、何とか無事に終了しました。















…というか、何とか無事に終了したのはお姉ちゃんで、

たくさんの宿題の中でも一番のネックになる自由研究も

各省庁の大臣や副大臣、

それぞれの役割について調べた

『中央省庁について』…という

おそらく本人も理解できてないであろう課題でクリアしました。














こうなると問題は息子で、

いくら“自由”であっても何かの研究などできるはずもなく、

せめて何か作品を作って提出することにしました。














とりあえず、紙粘土を買い与えて











『何か作ってみ。』










…と言ったトコロ、

恐竜を作ろうとして

頭部だけで紙粘土の半分を使ってしまい、戦意喪失。
















その挙げ句、














『恐竜なんかむずかしいわ。

    やっぱり野球のボールにするわ。

         その方がカンタンやもん。』













などと言いだした息子に















『よっしゃ。

  じゃあ手伝ったるからボール打ってるトコ作ろ。』












と、オットが助け船を出しました。











オットの助け船出航後、

もくもくと粘土細工をする二人。












ふと見てみると

息子が作っているのは

野球選手と全く関係のないハサミやら果物やらで

オット一人が真剣な顔で作品作りに取り組んでいました。















形を作り、乾燥させ、いざ色を塗ろうという日、

私が仕事だったので、帰宅後に色塗りをさせようと思っていました。

でも、仕事から帰ると作品ができあがっていました。

























026 ホームランの瞬間




































028 027 阪神タイガースの

背番号6番。

我らがアニキこと

金本選手。

































029

大きさは携帯サイズです。

小さいのに

細かなディテールにこだわった

すばらしい出来映えです。




















『あのさぁ…

  これ、どう見てもバレるよね。』















私がオットに言うと、
















『やろ?やろ?

  こんなん親が作ったってバレるって言うたのに

                お父さん、止まれへんねん。』


















父の狂気をかいま見たかのような表情で

間髪入れず発言するお姉ちゃん。

















私とお姉ちゃんにつっこまれたオット、



















『ちゃうねん。

      オレな…
























  ヘルメット塗ったらめっちゃカッコよくできてな

           それ見たらもう止まれへんかってん























ただな…

















       これ、右打ちやねん。


















                       金本やのに。』












上手くできたことには満足だけど

ちょっと不本意でもある…

そんな表情のオット。














その横で

カッコいい作品を作ってもらって

ただただ満足げな息子。


















アンタら…





















アホか。

| | コメント (2)

今シーズン2回目。

昨日、今シーズン2回目の甲子園に行ってきました。












前回は家族4人での観戦でしたが

とくに山場もなかった上に、試合展開も遅く、

見ていてなんとなく疲れてきたし

子供連れだし、帰宅があまり遅くなるのも困るので

8回の時点で球場を出ました。













そして帰りの車の中で

阪神のサヨナラ勝ちを知るという

若干心残りな試合でした。














なので今回は早めの試合展開で

しかもちゃんと山場もあり、

欲を言えば、先発が大スキな下柳選手であることを

切望していました。

















080826_172301 先発投手発表を待ちながら見ていた

ラッキー、トラッキーと

ドアラのお戯れ。























そして、期待に胸を膨らませて見た先発投手発表…



















『ピッチャー、岩田』


















おぅっ…
















無念。



















でもまぁ、

先発が岩田投手でも

面白い試合を見せてもらえれば

それが一番なんだ…と自分にいい聞かせているうち

試合が始まりました。















1回、2回、3回と両チーム無得点のまま迎えた4回、

ノーアウト1塁で林選手のホームラン…




















が、その瞬間はトイレに行っていた私。
















でもでも、試合展開もいい感じだし

ホームランも出たし、

このまま勝ってくれればいいか…と再び自分に言い聞かせ

引き続き試合を観戦。

















080826_195801 恒例の7回裏に備えて

観客席はジェット風船でいっぱい。
























そしてこのあと8回裏に

金本選手のタイムリーで2点追加…



















でも、その時トイレにいた私。














結局、下柳選手はおろか

林選手のホームランも

金本選手のタイムリーも見らませんでした。


















この日ほど

自分の膀胱を恨んだコトはありません。




















が…

超・野球小僧なのに

一度もプロ野球観戦をしたことがなかった

一緒に行った友達の、

尋常じゃない喜び方を見られたコトは

ある意味、ホームランやタイムリーを見るより

貴重なんじゃないかな…と思ったりするのでした。





















う~ん…



















でもやっぱり

下柳選手は見たかったな。(笑)

| | コメント (4)

更新ついでに。

6月から始めた

メンタルケアカウンセラーの勉強ですが、

今月半ばに修了検定を受け、

昨日、合格と資格取得の通知が届きました。

わーい、やったー。







以上、ちょっとご報告でした。

|

続・博多と山口への旅

博多での大満足のグルメ旅から一夜明け、

前夜に三越天神店のJohanで買っておいたパンを食べ、

山口方面へ向かいました。















この日の目的地は秋吉台です。















心配したお天気も、

途中少しだけ雨が降ったものの、すぐに回復し

秋吉台に到着した10時過ぎ頃には

すっかり晴れていました。














いいお天気の中、

早速、秋芳洞を目指します。















Kaonasi 写真右上の部分が

秋吉洞への入り口です。





























この日もとても暑く、

外にいるとじっとりと汗ばむくらいでしたが

秋芳洞の中は、とても涼しく

冷え性の私は手の先が冷たくなるほどでした。

















秋芳洞の中を30分ほどかかって往復し、

出てきた頃にはちょうどお昼ごはんの時間でした。



















080 お昼ごはんは“瓦そば”にしました。

瓦の上で茶そばを焼いて

さっぱりしたポンズだれにつけて頂きます。





















秋芳洞を見て、お昼ごはんを食べて

食後のソフトクリームを食べても

まだホテルのチェックインには時間があったので

ぶらっと萩の城下町を散策しました。


















082 散策中にザッハトルテで有名な

果子乃季さんを発見。

それぞれ好きなお菓子を選び

店内で頂きました。


















ご親切に冷たい麦茶まで入れて頂き

おいしいお菓子でほっと一息つくことができたので

ぼちぼちホテルに向かいました。















ホテル到着後、

ゆっくり温泉に入って

おいしい夕食に舌鼓を打ち、

翌日に備えて早めに眠りました。




















そして翌日…

朝食を済ませ、早々にチェックアウトして

秋吉台自然動物公園サファリランドに向かいました。

















サファリランドには何カ所か行ったことがありますが

こちらのサファリランドでは

えさやりバスに乗って

動物にえさをあげることができます。




















111 こんな風にえさを受け取って…

































115 117

122




























バスの小窓からえさをあげます。

しまうまやラクダなどの草食動物もかわいいですけど

ライオンやトラなどの猛獣に

えさをあげられるなんて貴重な体験ですね。
























106 もちろんモルモットや、
































Yagi_kaonasi Zou_kaonasiやぎさんやぞうさんにも

えさをあげることが

できますよ。





















動物たちとのふれあいを充分に楽しんだ時点で

まだ2時前でしたが、大阪までの所要時間と

途中のSAで晩ごはんを食べる時間など考慮して

早めに帰ることにしました。


















今回の2泊3日の旅行は

博多まで車で行くという強行軍でしたが

食べ物はおいしかったし、

貴重な体験もできたし、

家族全員が楽しめてホントに楽しかったです。




















そして何より、

長い時間、運転してくれたオットに

心から感謝です。


















オット、お疲れさんでした。

                              

| | コメント (2)

博多と山口への旅

ばたばたと忙しかったお盆も終わって

少し遅れ気味のお盆休みに

旅行に行ってきました。












“車で行ける範囲で行ったことのない県”という理由で

白羽の矢が立った山口県に1泊2日で行く予定でしたが

『山口行くんやったら博多まで行っても一緒やん。』

…という、私のめちゃくちゃな理論で

博多も加えた2泊3日の旅となりました。











『一緒やん。』と、カンタンに言ったものの

さすがに博多までの道のりは遠く、

早朝5時に大阪を出発しましたが

広島県福山のSAで朝食をとったり、

途中から大雨が降り出したりしたコトもあってか

博多に到着したのは、午後1時半頃でした。

















060 063

お昼は

博多だるまさんで

ラーメンと餃子を。

















一口サイズの餃子に

柚風味の唐辛子とポンズのようなモノをつけて頂きます。

小さいし、つけダレがさっぱりしてるので

ぱくぱく食べられます。

豚骨ラーメンには味玉をトッピング。

初めての本場の豚骨ラーメン、

お姉ちゃんは少々クセが気になるようでした。
















おなかいっぱいになったところで

とりあえずJR博多駅に向かい、お土産をゲット。

そのあとオットの希望でyahooドームを見て

ホテルにチェックインし、天神の街をうろうろ散策。














そして晩ごはんは、親富孝通りにある振子さんにて。













067 071 073


























このお店のもつ、ものすごくおいしかったです。

和牛のもつを使用しているとのことで

臭みはまったくなく、甘みがあって

とろけるように柔らかいんです。

他にもどて煮やごま鯖など、たくさん頂きました。
















この後、大満足したおなかをちょっと落ち着かせるのも兼ねて

地下鉄に乗って中洲へ屋台見物に行ってみました。
















075 天神にも屋台は出ていましたが

やはり中洲の方が

私が思っていた屋台のイメージに

近い気がしました。

















さすがにおなかがいっぱいだったので

屋台に寄ることはできませんでしたが

雰囲気だけでも味わえたので

これまた大満足でした。
















帰りは中洲から歩いてホテルのある天神に戻り、

長時間ドライブと散策疲れの体を休めるべく

さっさと眠りにつきました。












~2日目に続く~

| | コメント (2)

夏野菜のあれこれ。

この時期、あちこちから

夏野菜のおすそわけを頂きます。












どちらかと言えば

お肉よりお野菜の我が家なので

お野菜の消費は早いんですけど

それでも重複して頂いたものなんかは

さすがに同じ食べ方ばっかりだと飽きてしまいます。













なので、たくさん頂いたお野菜を

いつもと違う食べ方にしてみました。












まず、かぼちゃ。











いつもは煮物かサラダにしたり

カレーに入れたりにすることが多いですが…













022 今回は、




























024 023_2

お焼き


















かぼちゃを餡にして包んでいます。












お焼きを食べるのは

去年、黒部に行った時以来です。

子供たちも喜んでくれました。



















お次はゴーヤ。














いつもはチャンプルーか

ポン酢和えですが…
















025 ゴーヤ味噌

























お味噌の甘辛とゴーヤの苦み、

生姜も効いていて

ごはんととってもよく合います。















ただでさえ暑いのに

僧侶特有の暑~い格好をして

毎日頑張ってくれているオットに

しっかりごはんを食べてもらいたいので。















子供たちにはやっぱりウケは悪かったですが

オットのウケはすごくよかったです。














まだまだ夏は続くので

みなさんもしっかり食べて

暑さを乗り切りましょう!!

| | コメント (0)

言葉の呪縛。

先日、お姉ちゃんと一緒に

お姉ちゃんお気に入りの服屋さんを覗きました。













まぁ、お気に入りのお店なので

当然好みの服がたくさん並んでいて

『欲しい!買って!!』攻撃が始まりました。














でも、我が家は基本的に

“昨シーズンのを着てみたら小さくなっていた”

“季節の変わり目で少し追加したい”などの場合は

親が買ってあげますが、

お姉ちゃんの、「衝動欲しがり」の場合は

自分が貯めたお小遣いで買わせています。
















なのでお姉ちゃんは、お小遣いの残金と

次にお小遣いをもらえるまでの日数と

他に何が欲しいのかを一生懸命考えて、

結局、2着あった欲しい服のうちの

1着だけを買うことにしました。



















白と濃ピンクのボーダーのロングパーカーです。


















お気に入りの服が1着増えて

ご機嫌のお姉ちゃん。

帰りの車の中で、早速着替えてしまう程でした。















そして昨日、その服を着て

私の実家に行ったときのこと。














「孫娘が可愛くてしょうがないけど

おもしろコメントを言いたいくてしょうがない」父が

お姉ちゃんの姿をみて一言…



















『わあ!その服かわいいや~ん!!





























              “楳図かずお”みたいで。』















それを聞いてから

自分の娘が楳図かずおにしか見えなくなった

オットと私。















将来、マイホームを持つことになったら

無難な家を建てて欲しいと

切に願うのでした。














グワッシ!!!

| | コメント (2)

なぜ、そこにこだわる?

夏休みの宿題の中で

息子にとって最もネックになるのが

“読書感想文”です。












なので、今年は

深い内容でありながら、読みやすい

『はっぱのフレディ』を選びました。














去年は

『挿絵の顔がおもしろかった』などと

読書の感想とは言い難いようなコトを言ってましたが

年月は少しづつ人を成長させてくれるようで…














『かんどうするおはなしやな。

    あたらしい命になるねんもんな。』
















…と、小2は小2なりに

内容を理解して、何かを感じてくれた様子でした。













そんな息子、

感想文を書こうと用紙を前にして

タイトルを記入しようとして

なぜか手が止まりました。
















そして…
























『なぁ、お母さん…




















      レディか、フディか

                    どっち?』


















どっちでもええわっっ!












文字なのに

イントネーションを気にする息子。






















成長、一進一退。(笑)055

| | コメント (4)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »