« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

祝・8歳。

今日は、息子の8歳のお誕生日です。








去年、お誕生日のお祝いをしてから

あっという間の1年でした。











この1年で、彼はどれだけ成長したんだろう…











キャッチボールの球が

少し早くなりました。











小さいジェットコースターなら

乗れるようになりました。










納豆卵かけごはんを

ガツガツ食べるようになりました。

















でも、相変わらずの部分もあります。











座ってるオットによじ登ります。








その時のオットは

メガネが若干ズレても微動だにせず、

もはや“木”と化しています。












お姉ちゃんとケンカして

負けそうになると

アルマジロのように丸まります。








その様子を見て

お姉ちゃんは戦意喪失します。












まだまだ甘えん坊の息子。

我が家のお笑い番長の息子。
















まだまだ楽しませてくださいよ。

















069_2 お誕生日

おめでとう!

| | コメント (4)

伝線と伝統。

洗濯が終わったストッキング、

ふと見ると思いっきり伝線が…。











当然ながら廃棄処分するトコロですが、

そのまま捨ててしまうよりは

何かに使ってから捨てたいと思いました。













そこで、私が子供の頃

家族で楽しんだ伝統のアレを

子どもたちにも楽しんでもらうコトにしました。













家族で楽しんだ伝統のアレ。













それは…



















066_2 ストッキング被り

































068 喜々とする息子。



































067 迫り来る息子。

























ちなみにお姉ちゃんとオットには

写真掲載を拒否されました。














これは誰がやっても確実に笑えますが

子供の方が、より面白い気がします。










なので、みなさんも

ご自分のお子さんや、

もしくは怒られない関係の方の子供さんと

ご一緒にどうぞ。
















伝線ストッキングを捨てず、

羞恥心を捨てれば楽しめます。

| | コメント (8)

友チョコ…そして。

先日のバレンタインの日、

仕事をお昼過ぎで終わらせ、大急ぎで帰宅し、

チョコ作りに取りかかりました。











060 今年は

チョコとくるみを

たくさん入れたブラウニーです。



















コレを全部で30個。

そのうち15個がお姉ちゃんが配る分です。













062お姉ちゃんは

学校から帰って来て

自分の配る分に

デコレーションだけしました。
















なのに手作りみたいな顔して

お友達に配りました。














063 そんなあこぎなお姉ちゃんに

たくさんのお友達が

友チョコをくれました。

コレでもごく一部で…














我が家の冷蔵庫は今

チョコレートでいっぱいです。













お友達が届けに来てくれたり

お姉ちゃんも届けに行ったりで

チョコが飛び交って日も暮れた夜8時頃…

インターホンが鳴りました。











応対したお姉ちゃん、

「 『バレンタイン届けにきました』 やって。」

でも、お姉ちゃんが知ってる声ではなかったらしく

とりあえず玄関に出てみると、

















そこにはまさかの息子の同級生!!!
















065 かわいい手作りのチョコと

パウンドケーキを

持ってきてくれました。



















チョコを受け取り、

なんかミョーなテンションの息子。












鼻歌歌ったり、

1人でノリツッコミとかしたり、

部屋を隅から隅まで歩き廻ったりしていました。













そしてそんな様子を見ながら、















『なんやねん。

   いっちょまえにチョコとかもらって。

          ええなぁ…どうなってんねん。』









今年も私とお姉ちゃんを除くと

私の母と姉からしかもらえなかったオットが

心底うらやましそうに言いました。















最後の『どうなってんねん。』は

“息子みたいなヤツにチョコをくれる子がいる”という

その事実に対してなのか、

“自分はなぜもらえないのか”に対してなのか、

もしくは、ただ切なすぎて混乱したのかは

未だに不明です。











オット…















ドンマイ!!

| | コメント (2)

テキトー父子。

『うたの問題出すで!』













息子がオットに言いました。













“うたの問題”というのは、

イントロと鼻歌で歌い、何の歌かを当てるゲームです。














『よし!』…とオット。














『ぶ~~~~~♪』…歌う息子。















するとオットが答えました。













『解った!!




















     “釜山港へ帰れ”!!』




















どんだけ昔やねん!













…と、つっこみかけた時、

























『正解っ!!!』







そんな歌など

知るはずのない息子。

アンタら、
















何でもアリか。





| | コメント (2)

節分ですので。

今日は節分ですね。















なので晩ごはんは恵方巻きです。












056 テーブルに背を向けているのは

お行儀が悪いワケでも

反抗期なワケでもなく

今年の恵方、

東北東を向いているのです。

















晩ごはんの後は、やっぱり豆まき。
















全員、順番に鬼になります。


















057 見事に鬼に

なりきる息子。
























それに引き替え、




















アンタら…



















059 058





















メガネ、いらんやろ。

| | コメント (4)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »