« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

例えばうちの家族は。

生協のカタログを見ていて

お野菜ゾーンにさしかかった時、

ふとにんにくが目に止まりました。















このにんにく…















あ、















オットの鼻みたい。
















側にいたお姉ちゃんに



 『このにんにく、お父さんの鼻みたいじゃない?』






…と、聞いてみたところ





 『ホンマや。お父さんの鼻みたい。』






…と、賛同を得たので

にんにくの周りにちょっと落書きしてみると、



















073

オットの

できあがり。

























そこから子どもたちと

似顔絵の描き合いっこが始まりました。















で、子どもたちの似顔絵を描き、

それにちょっと手を加えて

それぞれを一番似てる生き物に例えてみると…

















072_2 


息子は

おさるさんで

お姉ちゃんは

アメンボに

なりました。





















ふふふ…と

したり顔で子どもたちに見せると
















『お母さん…

  アメンボ、足4本やで。』












人を笑うと自分が笑われるという教訓でしょうか。
















みなさんもご注意を。(笑)





| | コメント (2)

不測の事態。

昨日、仕事の帰り道に

八百屋さんでりんごを買いました。









帰宅して、夕食も済ませ

子供たちが宿題にとりかかろうとした時、

お姉ちゃんがノートを全部使い切ったコトを思い出しました。








あらら、買いに行かないと。










で、気づきました。












お財布がないっ!!











うっかりいつもと違う場所に置いたのか

家の中をくまなく探してみましたが、

それでも見つかりません。











最後にりんごを買ったとき

お財布をかばんに入れたつもりが

どうやら落としてしまったみたいです。











あわてて通勤路を辿ってみましたが

やっぱり見つかりません。











お金も1万円ちょっと入っていたし、

運転免許証も健康保険証も

クレジットカードもキャッシュカードも

全部入ったままです。












お金はまだしも

その他の諸々は悪用されると一大事です。










早速あれこれ開始です。












まずはクレジットカード2社に使用停止の連絡をし、

交番に遺失物届けを出しに行き、

帰宅して、銀行と郵便局にカード取引停止の連絡。







昨日の段階でできるコトはそれで終了。











そして今日、

仕事終わりのその足で区役所に行き

健康保険証の再発行手続きをし、

そのまま最寄りの警察署に行って

運転免許証再発行の手続き、

その帰りに郵便局に行き、

キャッシュカード再発行の手続きをしました。









あとは銀行から送られてくる書類に

必要事項記入と返送、

オットの委任状を郵便局に持っていく、

運転免許再発行時の受け取り…等々。










金銭的なコトで言えば

お財布に入っていたお金に加えて

あれこれの再発行手数料の総額が

下手すると1万円近くかかります。

それももちろん惜しいですけど

大人がお財布を落とす最大のデメリットは

『面倒くさい手続きが多い』…ってコトだと思います。












特にお財布に色々入れているみなさんは

紛失には充分気を付けて下さいね。













070 先代に替わる

新しいパートナーは

IL BISONTEにしました。

URBANのカタログも

春いっぱい。

| | コメント (2)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »