飛騨高山と黒部ダム。

19日・20日の1泊2日で旅行に行ってきました。







お盆休みは私とオットの

どちらかの両親や姉妹と一緒に旅行することが多く、

去年はオットの両親、妹と一緒に鹿児島へ。








そして今年は

私の両親と姉家族の、総勢10人で

飛騨高山と黒部ダムへ。








19日、朝の6時に出発して、SAで休憩をとりながら

高山到着が11時半頃。






まず 『高山陣屋』 へ行きました。








18  ちょっとわかりにくい写真ですが

 ここは簡単に言うと

 “江戸時代のお役所”です。












24 27

お台所や

刑事事件の取り調べを

行ったお白洲もあります。








他にも年貢米のお蔵や地役人の鎧兜などが展示されていました。









次に 『古い町並み』 へ。






37

 




 ここにはたくさんの民芸品店や

 お土産屋さんが並んでいます。














その中でも私のお目当ては…






35 『清酒フローズン』

前回、高山に行ったときに食べて大スキに。

ハニーレモンですっきりした甘さが

とってもおいしいです。











で、大人たちがぼちぼち満足したので

お次は子供たちのために 『思い出体験館』 へ。








ここでは高山の民芸品 “さるぼぼ”作り” や “せんべい手焼き”

“ステンドグラス” や “陶器の絵付け” 等が体験できます。







で、お姉ちゃんは “さるぼぼ作り” です。





43 Sarubobo



















そして弟は “せんべい手焼き” を。



Bennbi

焼きたてのおせんべいに

大満足の息子ですが…


















Otto_2



 実は、窯の熱さにさっさと途中放棄。

 思い出を作ったのはオットです。















それぞれの手作り体験が済んだトコロで

そろそろお宿へ行く時間になりました。








今回のお宿、『旅館 むら山』 さんは

囲炉裏を囲んで夕食を頂けます。








63 64

67
















川魚や手作りの五平餅を囲炉裏で焼いて下さったり

飛騨牛のしゃぶしゃぶやステーキ、地ビールなど

おいしいごちそうをお腹いっぱい頂きました。

もちろん翌朝は、高山の “朴葉みそ” を出して下さいました。










20日、おいしい朝食を頂き

陣屋前朝市をのぞいてみました。







71_2 69

たくさんのお店が並び、

新鮮なお野菜や

お漬物を売っています。











せっかくなので、桃を1箱と夏リンゴを1盛り、

それと黒豆の枝豆を買いました。








そしてその後、黒部ダムへ向かい出発です。







58

空も緑もとってもキレイ。






















80 92






















初めて見る黒部ダムは、

その迫力に、遠くから見ていても足がすくむほどでしたけど、

でもとっても雄大で、周りの自然との調和は感動的でした。










2日間の行程をフルに満喫して、全員が大満足できました。

特に父は、小学校4年生の時に大阪から疎開していたので

高山には思い入れがたくさんあり、

いく先々で、






  『 昔はここに○○があって…』





  『ここは○○さんの家で…』






とか、懐かしそうに話してくれました。

また写真が趣味なので、初めての黒部ダムの撮影ができたことを

とてもとても喜んでくれました。











そんな父にはもう1つだけ、叶えたいコトがありました。








それは、帰り途中の駒ヶ岳SAで

『いなごの佃煮』 を買うこと。

父が子供の頃の、貴重なたんぱく源だったそうで。











もちろん、その希望

叶えましたよ。













515㎝四方の箱の中には

姿のまんまのいなごが

佃煮になってびっしり詰まってます。
















私は大の虫嫌いで、

カブトムシやセミなどの大物はもちろん、

草っぱらにいるような

小さい小さいバッタなんかもダメです…











が、

これはスキです。

とってもおいしいですよ。








オットは虫は大丈夫ですが、コレは苦手です。

私がおいしそうに食べていると





  『それは虫やろ? それがお風呂場にいてたら悲鳴あげるやろ?

             なんで虫嫌いやのに、それは食べられるん??』








…と言いますが、子供たちが









  『これは食べ物やん。虫と違うやん。』









…と、わかるようなわからないようなコトを

おいしそうに食べながら言います。







せっかくですから、見てみますか?

思いっきり下に載せますんで

興味のあるかたはスクロールしてどうぞ。


















































































































































7 8

美味です。

 

| | コメント (14)