紫外線対策。

いよいよ紫外線の季節ですね。









Dsc01714
基礎化粧品も

保湿から美白ラインに

スイッチしました。















Dsc01722

日焼け止めに帽子。

去年までは、日焼け止めだけで

帽子もかぶらず、日傘もささず…














でも日焼けってシミを作るだけじゃなく

肌の老化も早めるらしいので

今年は真剣に対策することにしました。






歳なので、はい…。(笑)

| | コメント (8)

初バトン。

昨日、 『herrison*』 のshipoちゃんから

バトンが回ってきました。

私にとって、初めてのバトン。

  「お化粧バトン

では、いきますよ。

Q1,あなたが普段一番力を入れてお化粧する部分はどこですか?
   
   

   間違いなく“目”です!マッサージからスタートして

   アイシャドウは4種類のパレットからその日の気分でチョイス。

   「書道かっ!!」っていうぐらいアイラインをひいて

   マスカラを塗ってはセパレート、塗ってはセパレート…
  

Q2,ここぞ!!という時の勝負メイクはありますか?ある場合はどんな感じですか?
   
   

   特にないですね~。年中がっちりフルメイクなんで…。

  

Q3,あなたがすっぴんで外出できる範囲はどこまでですか?
   
  

   どこにも行けません…。家の前にゴミを出すだけでもうつむき加減です。

   

Q4,恋人から、「化粧してる時とすっぴんの差が激しすぎる」という理由でフラれるのは
   アリですか?
   
   

   いくらなんでもそれはナシでしょ。

      
Q5,(女の子限定)彼氏にお化粧したい!と思ったことありますか?

   

   その昔、オットとつき合っていた頃、グループで行った旅行で

   ノリで男性陣にメイクしたことがあります。あまりの残念な仕上がりに

   二度とするまいと誓いました。

   

Q6,悪い魔女から「どこか一カ所、二度と化粧できなくしてやる!!」と言われたら、
  どこを選びますか?

   

   まずは魔女狩りを試みます。(笑) それでもムリなら…眉かな。

   自眉を伸ばして切って、形を整えたらなんとかごまかせそうなんで。

Q7,あなたのお化粧やすっぴんに関する失敗談を教えて下さい。
  
   

   飲み会で盛り上がって、帰り際にトイレに行って鏡をみたら

   マスカラがこの上なく滲んでました。いつからこんなに滲んでたのか

   考えたら、酔いが一気に覚めました。

   あと、すっぴんの時、父に「なんや?しんどいんか?」って言われました。

   「お化粧してないだけですっ!!」って返した時の

   父の哀れみの表情が忘れられません…。
   
      

Q8,次に回す人を好きなだけどうぞ。

   じゃ、コスメに詳しい lomoちゃん 頑張って!!!

| | コメント (12)

保湿、それとお餅つき。

本格的に寒くなってきましたね。

ぼちぼちお肌の乾燥が気になってきました。

歳も歳なんで、余計にリアルに感じます(笑)

化粧品もオールシーズン使えるモノから冬の保湿用にスイッチです。



061128_145501 洗顔後、まず使う保湿液です。去年も秋口から春先に使ってました。使うのと使わないのとでは、翌朝の肌が違うように感じます。この季節になってまたまた復活。夏もホントは保湿した方がいいんですよね。でもやっぱり夏の保湿って使い心地が苦手で。スキンケア後すぐの見た目も暑苦しい感じがしませんか? 「オイルフォンデュ」みたいになりますよね(笑)必要とわかっていながらも、ついつい心地を優先してしまうんです。年齢のことも考えてスキンケアの見直ししないといけないですね・・・。








061202_172702 今まで使っていたLUNA SOLのリキッドファンデがなくなったので、新しいモノを探していました。リキッド+ルースパウダーが一番キレイに仕上がるんですけど、やっぱり外出先でのお化粧直しが不便で・・・。で、パウダーファンデの秋冬用を買うことにしました。どこのがいいか毎回すごく迷います。ジプシーなんで・・・。パウダーでも乾燥しないかどうかが重要。色々迷ったんですけど、結局マキアージュにしました。今のトコロ、結構乾燥にも強い気がします。










『寒くなってきた』・・・と言えば。

もうこんな季節なんですね。




今日、幼稚園でお餅つき大会がありました。







_001 これはもち米を蒸すためのふきんです。

キレイに手洗いしてお日様に

消毒してもらいます。








061127_115901 ゆであずきが3㎏、おしょうゆが1.8リットル、お砂糖が1㎏、味付のりが100束、それに大根が4本・・・。うちの幼稚園は約80人の子供たちが在園しています。子供たちとその兄弟、そして保護者の方々の分です。「お一人様○○個まで」的な制限もなく、満腹になるまで食べ放題なんです。だからこれだけ必要なんですよ。しかもこれとは別に、幼稚園の方できなこも注文していますから、かなりの量ですよね・・・。













園庭で園長先生自らもち米を蒸し、子供たちや保護者の方々がつきます。

中には「ご職業は何を・・・?」って聞きたくなるくらい上手な方がいたり、

臼をうってくれるお約束通りの方がいたりして、結構盛り上がるんですよ(笑)

そうして出来上がったお餅を教室に運んで、みんなで丸めるんです。

後は委員のお母さん方にお好みの味付けをしてもらいます。






061203_100701 “きなこ” “しょうゆのり” “大根おろし” “あんこ”の4種類からおスキなモノをおスキなだけ・・・。子供たちの小さいお手々で丸めてくれたお餅は、2~3㎝くらいのカワイイもの。いろんな味を楽しむのにちょうどいい大きさです。つきたてのお餅ってホントにホントに美味しくって、子供たちはビックリするくらいよく食べます。もちろん大人たちも・・・。 ホンキ食いですから(笑)
















私やうちの子たちにとって、幼稚園でのお餅つきも今回で最後・・・。

いつも朝から食べ通しで、お昼ごはんも食べられないくらいおなかいっぱいに

なって、でも『おいしかったね~』ってうれしいキモチにさせてくれるお餅つき。

“お餅をつく”っていうコトも、子供たちは幼稚園で初めて体験させてもらいました。

お餅つき、すごくスキでした。

ホントにありがとうございました。

| | コメント (6)