母の日。

先日の母の日、

私の母には母の大好きな香りの香水を、

オットの母にはカーディガンをプレゼントしました。











そして及ばずながらの母である私にも

子どもたちからの贈り物がありました。












102 お姉ちゃんからの

具体的なお礼の言葉と



























109 息子からの

何らかの支えの言葉と共に


























105 化粧ポーチをもらいました。






















オットと一緒にお買い物に行ったときに

新しい化粧ポーチを探していたのを

憶えていてくれていたみたいです。











そして晩ごはんは















108

オットがごちそうしてくれた

大好きなケンタッキーと、





























112 オットが買ってくれた

大好きなDITAと、

他にもたくさんの

お酒を頂きました。
























化粧ポーチの出資者は

ほぼ確実にオットであろうと思われるし、

晩ごはんもお酒もオットが買ってくれたワケで…















こうして考えると
















我が家の5月10日は
















“妻の日”かもしれません。

| | コメント (35)

テキトーお姉ちゃん。

塾の国語の宿題で

漢字の読み書きをしていたお姉ちゃん。












解らない問題が出てきた時のためにと

いつも私を隣に座らせます。












『魚河岸』、『正札』などの読み、

『ぜんだいみもん』、『あやぶむ』などの書き、

6年生にとっては

難しい問題もちらほら出てきます。










その都度、











『お母さ~ん。

  “かえりみる”って、反省の反やった?省やった?』










などと質問してきます。












で、また引っかかったらしく








『お母さ~ん…』








と言うので、

はいはいと見てみると











『“あいしょう”の“しょう”ってさぁ…

















    

            笑瓶の“しょう”やった?』










それ以来、

黄色いメガネをかけた

満面の笑みが頭から離れません。














恐るべし…














笑福亭のパワー。

| | コメント (2)

息子からのプレゼント。

春休み最終日の火曜のコト…

私が勤務するパン屋さんに

息子がひょっこり現れました。








片手にグローブ、

片手にボール、

そしてもう一つ何か握られています。











パンを買いに来たにしては

あまりに似つかわしくない風貌だったけど

私の勤務終了時間間際だったので

お迎えにでも来たのかな…と思っていると















『はい。コレあげるわ。』


















そう言って、握られていたモノを私に手渡し

ばいば~い…と手を振って出て行ってしまいました。















何が何か解らないまま勤務終了になったので

とりあえず今出て行ったばかりの息子を探してみましたが

すでにその姿はありませんでした。



















突然現れて、

私を待つ間もなくダッシュで去ってまで

息子が私に渡したかったモノ。

それは…





















075 キン消し。






























息子…


















FREEDOM!!

| | コメント (2)

祝・8歳。

今日は、息子の8歳のお誕生日です。








去年、お誕生日のお祝いをしてから

あっという間の1年でした。











この1年で、彼はどれだけ成長したんだろう…











キャッチボールの球が

少し早くなりました。











小さいジェットコースターなら

乗れるようになりました。










納豆卵かけごはんを

ガツガツ食べるようになりました。

















でも、相変わらずの部分もあります。











座ってるオットによじ登ります。








その時のオットは

メガネが若干ズレても微動だにせず、

もはや“木”と化しています。












お姉ちゃんとケンカして

負けそうになると

アルマジロのように丸まります。








その様子を見て

お姉ちゃんは戦意喪失します。












まだまだ甘えん坊の息子。

我が家のお笑い番長の息子。
















まだまだ楽しませてくださいよ。

















069_2 お誕生日

おめでとう!

| | コメント (4)

伝線と伝統。

洗濯が終わったストッキング、

ふと見ると思いっきり伝線が…。











当然ながら廃棄処分するトコロですが、

そのまま捨ててしまうよりは

何かに使ってから捨てたいと思いました。













そこで、私が子供の頃

家族で楽しんだ伝統のアレを

子どもたちにも楽しんでもらうコトにしました。













家族で楽しんだ伝統のアレ。













それは…



















066_2 ストッキング被り

































068 喜々とする息子。



































067 迫り来る息子。

























ちなみにお姉ちゃんとオットには

写真掲載を拒否されました。














これは誰がやっても確実に笑えますが

子供の方が、より面白い気がします。










なので、みなさんも

ご自分のお子さんや、

もしくは怒られない関係の方の子供さんと

ご一緒にどうぞ。
















伝線ストッキングを捨てず、

羞恥心を捨てれば楽しめます。

| | コメント (8)

テキトー父子。

『うたの問題出すで!』













息子がオットに言いました。













“うたの問題”というのは、

イントロと鼻歌で歌い、何の歌かを当てるゲームです。














『よし!』…とオット。














『ぶ~~~~~♪』…歌う息子。















するとオットが答えました。













『解った!!




















     “釜山港へ帰れ”!!』




















どんだけ昔やねん!













…と、つっこみかけた時、

























『正解っ!!!』







そんな歌など

知るはずのない息子。

アンタら、
















何でもアリか。





| | コメント (2)

節分ですので。

今日は節分ですね。















なので晩ごはんは恵方巻きです。












056 テーブルに背を向けているのは

お行儀が悪いワケでも

反抗期なワケでもなく

今年の恵方、

東北東を向いているのです。

















晩ごはんの後は、やっぱり豆まき。
















全員、順番に鬼になります。


















057 見事に鬼に

なりきる息子。
























それに引き替え、




















アンタら…



















059 058





















メガネ、いらんやろ。

| | コメント (4)

忍び寄る学力低下。

塾でことわざのお勉強をしているお姉ちゃん、

“故事ことわざ辞典”を愛読するほど

ことわざに魅了されています。










そのため、

『ことわざの問題出してっ!!』…と

たびたび迫ってきます。












で、仕方ないので









『漁夫の?』

『利っ!』













『虎穴に入らずんば?』

『虎児を得ず!』











などと、

問題をだしては回答するやりとりを

繰り返しているのですが、









『渡る世間に?』











と問うと、
















『鬼ばかり!!』











と、自信満々に言われました。










『アンタ、

  それは橋田壽賀子やろ。』












と言うと、











『え?違うの??

  “鬼ばかり”やと思ってた。』













我が家ではあのドラマは見ていませんが

なぜかリアルに間違っていたお姉ちゃん。















そう言えば、学力低下とテレビとの関係は

密接につながっているとか…。
















ある意味、これも?(笑)

| | コメント (2)

早口言葉。

未だに『スローモーション』という言葉を

『相撲ローション』と言う息子。









そんな風なので、早口言葉なんて言えるはずもなく。

『バス、ガス爆発』に挑戦すると、










『バス、漠、初・漠』…と、

新年第一回目の

“ワイドスクランブル”でも見たかのようになります。










それに対してお姉ちゃんは

そこそこ上手に言えます。










だた、唯一






『かえる ぴょこぴょこ みぴょこぴょこ

  あわせて ぴょこぴょこ むぴょこぴょこ』




だけは、どうしても苦手で

後半はほとんど


『ぽこぽこぽこぽこ』






…と、とても言いにくそうです。











その様子を見て笑う私に






『もぉ!なんで笑うんよぉ!

      難しいねんからぁ!』






と、照れ笑いしながら怒るお姉ちゃん。











いや、

違うねん。













言い間違うから笑ってるんじゃなく

その口元が



















ラクダが何か食べてるみたいやねん。













お姉ちゃん…











人前での早口言葉禁止。

| | コメント (2)

媚びてみる息子。

少し前、お姉ちゃんと息子がお風呂に入っていたとき

いつのもように姉弟げんかが勃発しました。











初めはお互いに言葉で罵りあっていたんですが、

お姉ちゃんの圧倒的な攻撃に

だんだん押されてきた息子が

ついにガマンできなくなって

お姉ちゃんの頭をシャワーノズルで一撃!










たんこぶを作って号泣するお姉ちゃん。














その様子を見たオットが



 

  『そんなケンカばっかりするヤツらに

      サンタさんなんか来えへんわ!!』









と、 叱りました。











で、昨日…
















025 ツリーに何やら張り紙が。




































026_2 サンサーン

  いつもありがとうございます。

  ことしもきてねheart ○(名前)です

  さんたさん大すき』



















字をだんだん大きくしてまで呼びかけ、

“さんささん大すき”なんていう媚びと

「コレを書いたのは姉ではなく自分です」的な

“○です”という自己アピールは

果たしてサンタさんに届くのか…。















乞うご期待。

| | コメント (4)

より以前の記事一覧